Vol.11 No.2 2008 Mar
English
 
巻頭言
「保健師看護師統合カリキュラム」の是非を、日本地域看護学会として議論しよう
村嶋幸代 5  
原著
住民組織活動が地域づくりに発展するための保健師の支援内容の特徴
中山貴美子 7
市町に勤務する新任保健師の職務満足感とその関連要因の検討
―メンタリングの受け止め,個人的要因および組織的要因に焦点を当てて―
浅野神奈・和泉比佐子・片倉洋子・波川京子 15  
研究報告
障がい者と関わるボランティアの充実感に影響を与える要因
北山明子・大西章恵・河野啓子 25
同居家族との死別を体験した在宅高齢者の閉じこもりについての比較検討
―性差による比較―
岡本双美子・河野あゆみ・津村智恵子・曽我部ゆかり 31
農村部における地域の文化を考慮した生活習慣病予防の保健指導方法    
―主体的な行動変容を促すために―
丸谷美紀・宮﨑美砂子 38
小規模事業所における健康管理推進要因に関する検討    
―ソーシャル・キャピタルの観点から―
岡本千明・荒木田美香子 46
OJTでの人材育成を通しての現任教育を推進する職場の組織育成
佐伯和子・河原田まり子・和泉比佐子・関 美雪・上田 泉・平野美千代 52  
資料
10年目の保健所保健師に求められる実践能力レベル    
―保健師を事務系職員による所属別回答比較―
平野美千代・佐伯和子 59
4か月児をもつ母親の母乳育児の実施に関連する要因の検討
松村寛子・河村奈美子・山内まゆみ・加藤登紀子 68
都市部の一地域に暮らす在日フィリピン人の肥満と生活習慣の実態
呉 珠響・斉藤恵美子・河原加代子 74
地区活動に参加している後期高齢者のソーシャルサポートの現状と将来の介護に関するニーズの特徴    
―前期高齢者との比較から―
熊坂智美・稲毛映子・矢野正文・結城美智子 80
過疎地域に暮らす配偶者を亡くした女性高齢者の死別後の体験
白川あゆみ 87  
研究活動推進委員会研修報告
よい論文を書くために:「クリティーク」に焦点をあてて    
―平成20年度 日本地域看護学会研究活動推進委員会研修会から―
村嶋幸代 93
学会誌から見たよい論文
別所遊子 94
クリティークの考え方と方法,有用性
永田智子 95
グループワーク「論文をクリティークしてみよう」
都筑千景・河野あゆみ 98
NEWS FROM JACHN
 
日本地域看護学会会則/日本地域看護学会役員選出に関する規定/日本地域看護学会理事・監事・評議員/日本地域看護学会誌投稿規定/投稿論文作成チェックリスト/査読委員名簿/編集後記/第4期編集委員 107          

バックナンバーへ戻る