看護の質的研究ではコード,サブカテゴリー,カテゴリーを作ることが大前提となり進められています.しかし分類の方法を探る前にあまり考えられていないことは,何のために分類するのか,分類の背景にある哲学はいかなるものかという疑義があります.平成 30 年度第 2 回研究セミナーでは,講師として文化人類学者である磯野先生をお迎えして,質的研究のカテゴリー化について問い直し,質的研究で大切にしたいことをお話ししていただきます.  
日 時 平成31年 33日(日) 13:30~16:30(受付:13:00~13:30)
場 所 慶応義塾大学 三田キャンパス 北館ホール(東京都港区三田2-15-45)
テーマ 質的研究の「カテゴリー化」を問い直す カテゴリーを作る「方法」よりも大切なこと
講師 磯野 真穂(国際医療福祉大学大学院保健医療学専攻看護学分野)
募集定員 200名(事前申し込み 先着順)
会 費 学会員 2,000円、 大学生・大学院生 2,000円、 非会員 5,000円
☆当日、受付にてつり銭のないように現金でお支払いください。
申込期間 平成31年1月11日(金)~ 2月12日(火) ※終了しました
アクセス
慶応義塾大学 三田キャンパス 北館ホール(東京都港区三田2-15-45)
・田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
・三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
・赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分
 
※東門は当日利用できません.ご注意ください.
チラシ